「税を知れば上手に生きることが出来る」東京都千代田区の税理士事務所 税理士法人 加藤事務所

確定申告

『確定申告って何?』

1年間(1/1~12/31)の所得を計算し、税務署へ申告書を提出し、所得税の納税額を確定させること。
※確定申告をする事により、不足分を『納税』する場合と、過払い分や控除額によって『還付』される場合があります。

 個人の所得税について、適正な申告がなされていないために後に修正を受け、結果、延滞税等の罰金を支払うことになったり、逆に税金を納めすぎとなっている場合があります。これらを防ぐためには、専門的知識が不可欠です。

 加藤事務所では、お客様お一人お一人の所得状況を確認し、適正な申告をさせて頂きます。
所得税及び復興特別所得税の確定申告をする必要がある方は次のような方です。

■ 給与の年間収入が2,000万円を超える方
■ 不動産や株式などを売却された方(譲渡所得)
■ 不動産収入や配当収入などの副収入の所得が20万円を超える方
■ アパートや駐車場の賃料収入のある方
■ 給与を2か所以上から受けている方
■ 個人事業主の方(事業所得、農業所得)
■ 年金などの雑所得のある方

(確定申告すれば還付される方)
■ 多額の医療費を払われた方(医療費控除)
■ 住宅をローンで購入された方(住宅ローン控除)(2年目以降は年末調整で可能)
■ 年の途中に退職された方

税理士法人 加藤事務所

〒101-0045
東京都千代田区神田鍛冶町三丁目3番地12
神田鍛冶町千歳ビル

TEL03-3256-7441

FAX03-3254-7450